FC2ブログ

DPC勉強会とFRB長期国債3000億ドル買い付け! 

カテゴリ:未分類

今週は、平日にDPCセミナーと糖尿病シンポジウムの運営会議がありました。

CIMG2991.jpg 後ろに医療スタッフがいます。

当院もついに今年の4月からDPCが導入されます。いわゆる急性期病院に特化した医療行為を行う病院になります。厚生労働省は超簡単に言えば医療の効率化を図りたいのです。つまり医療費抑制です・・・。

 

このブログは医療関係者や理学療法士向けの専門的な情報はできるだけ避けています。何故なら私の使命は医療情報をわかりやすく、一般の方々に伝え、幸せな人生を送ってほしいことが願いでもあります。

このまま医療費が増え続けるとどうなるかわかりますよね。今,何故厚労省はメタボ検診や予防医学に力を注いでいるのでしょうか?もちろん日本人の生活の質へ向上はいうまでもありませんが、やはり単純に医療費抑制でしょう。

 

私が得意とする糖尿病の合併症で腎不全→人工透析になってしまうと、いくらかかると思いますか?

 

 

何と600万~1000万と言われています。それらは現在高額医療費で公的保険でまかなわれています。

 

みなさんの年収かそれ以上でしょう。

 

 

私達はなんと夢のような幸せな国でいるのでしょうか。ある程度の年金に恵まれ、美味しいものに囲まれ、空調設備の整った部屋があり、暖かい布団で眠られる。そして病気になれば安いお金で薬ももらえ、病気を治してくれる。そしてまた楽な生活をして病気になる・・・。

 

 

アメリカで心筋梗塞で倒れ、救急車で運ばれ心臓バイパス術(大腿部の血管を採取して心臓の詰まった血管につなげる手術)を実施するといくらかかかると思いますか?

 

 

何と1400万円(ドル換算)ですよ。 医療費と言うのはすごく高価なのです。漠然とはわかっているつもりですが保険がなければ大変なことになりますね。

これらの病気にかかる方(生活習慣病)が激増しています。そりゃーこの超高齢社会のなかで公的保険ももつわけがない・・・。しかもその代償は健康な人にまで及ぶから性質が悪い。

 

 

私達の団塊ジュニア世代が高齢になる35年後どうなるのでしょうか。世界情勢はどうように・・・。世界第二位の経済大国日本の行方は・・・。

 

 

まーそんな将来のこと考えても仕方がないですが今私達個人ができることは何でしょうか。何か貢献できることはあるはずです。

私の使命は病気の予防に貢献することです。そして人を幸せにすること。

 

 

今週の学び


“人を楽しませたかったら、自分が楽しむこと
人を幸せにしかったら、自分が幸せになること
人を成功させたかったら、自分が成功すること”

人は、自分が得たものしか分かち合うことができない。

 

 

あっそれと今日は朝からビックニュースが流れていましたね。藤原紀香と陣内の離婚騒動じゃないですよ(^_^;)

 

 FRBの長期国債3000億ドル買い付けの示唆・・・。追加資金供給1兆ドル・・・・

 

これは本当にすごいことなんです!!

このことが意味することは・・・。うーん。世界経済は本当に・・・インフレは向かうことなりそうですな(^_^;)

 

明日から徳島の実家へ帰省します。1年に1度の母への親孝行と父の墓参りに行ってきます。

 

スポンサーサイト