スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎の花火・・。 

カテゴリ:未分類

   
夏休みが最後になりました。

実家の徳島に帰省し、墓参りや甥っ子、姪っ子とともに随分遊んできました。

そこで、私の田舎の町おこしとして、少し遅めの花火大会が催されておりました。

この15年間、少子高齢化によって花火大会は中止されておりましたが、私の田舎の知人・友人が

田舎に残ったもの同士で青年会を作り寄付で実現したようです。


それが何と・・・・・。

CIMG3808.jpg CIMG3773.jpgCIMG3784.jpg

 

CIMG3799.jpg 

 

花火の真下で見たので、迫力満点でした。しかも音楽に合わせた演出はすばらしかったですね。

 

今まで見た中で最高の花火でした。是非来年も寄付したいと思います。

 

 

10年以上ぶりに徳島動物園にも行き、子供に戻った気持ちで、子供たちと遊びました。

 

CIMG3818.jpg CIMG3826.jpg CIMG3827.jpg

   

 

CIMG3819.jpg 

 

ちなみに私の甥っ子・姪っ子は極真空手で全国で準優勝になりました。

 

いつもは厳しい空手の世界に身をやり、

遊ぶときは子供の顔に戻っていたのが印象的でした・・・。うーん かわいいもんだな

 

子供も大人も緊張と緩和が大事ですね。

 

 

 

スポンサーサイト

休日! 

カテゴリ:未分類

今日も関西は快晴

連休中はコーチ認定合宿に行っていたので久しぶりの休みです。

 

合宿にて仲間と!

ということで徳島の実家に帰省中です。

 

途中マリンピア神戸のアウトレットにきており、家族サービス中です。

ヨドバシワイヤレスゲートで契約おりマクドのある場所ではサクサクインターネットが

使えますので大変重宝しています。さらにレッツノートは軽いし、充電も長持ちですからね。

 

買うものの値段比較もすぐにできるし。(携帯音痴なもので・・・PCが楽)

 

おススメですよ。(月々380円で使い放題 今なら2ヶ月間無料)

CIMG3763.jpg   CIMG3762.jpg 

 

ではまた買い物を楽しみます。

ピークパフォーマンスコーチ養成コース修了! 

カテゴリ:未分類

 この連休はすべて心理カウンセリング・コーチングに時間とお金とエネルギーを注ぎ込みました。

午前9時から22時までコーチングのワークと実践。

昨日の夜中帰宅しました。

CIMG3736.jpg 場所は群馬県の音羽クラブ

 

CIMG3735.jpg 軽井沢のような場所でした。

CIMG3741.jpg 朝のジョギング中にて(景色も環境も最高!)

CIMG3753.jpg    

CIMG3749.jpg    CIMG3743.jpg

昼・夜はすべてフランス料理・・・・

す・・・・すばらしいコーチプログラムでした。

 

何がって?

 

ピークパフォーマンス社の著作権もありますのでブログでのシェアは控えさせて頂きます。

 

助言・質問レベルという浅いレベルのコーチングから五感・没入レベルまでいくコーチングはスキルはクライアントさんによっては莫大エネルギーを生み出すことを実感しました。

 

コーチングだけでなく心理カウンセリングやNLPの要素もたくさん含んでいます。

 

そして何よりもすばらしいコーチ仲間とめぐりあい、最後は抱き合って泣きました・・・。

 

 

心が解き放たれ、没入レベルまで達していたからでしょうね。

 

全国にコーチ仲間ができ、そして本当に結果のだせるコーチングに出会えたことに感謝します。

 

カテゴリ:未分類

今月の19日からのシルバーウィークはピークパフォーマンス社のコーチ認定プログラムに参加します。

 

何と朝から22時まで及ぶ講義・ワークを5日間、合宿という形式で学びます。

しかも群馬県で・・・・。PCも携帯の電波も通らないようなところで・・・。

 

私の尊敬する一人の平本あきお氏ひきいる会社ですが、さらにコーチングの腕を磨くべく参加します。

今回のコーチ認定プログラムは一般の方をクライアントとした場合のセミナーです。

私の中では医療コーチングと一般コーチングを分類して考えています。

医療コーチングの対象はもちろん患者でありナーバスな方が多く、まずはその疾患・障害・後遺症を受容していくという心理プロセスを踏みます。(患者やその家族を含め)そのためすぐに質問や目標設定はしません。

つまり初期では心理カウンセリングや医学的知識が多少必要ですね。

プロセスの順序を間違えるととんでもないことになります。

一般コーチングの場合はある程度将来の「なりたい自分」「なりたくない自分」というものが

ぼんやりとでも描かれている場合が多いと思います。

 

そこから「助言レベル・質問レベル・五感レベル・没入レベル」へと過去から将来に渡り、意識レベルで気づいていない部分までアクセスしていきます。

 

 

 

命の授業! 

カテゴリ:未分類

望月俊孝氏のメルマガから抜粋します。

命の授業 


糖尿病教室! 

カテゴリ:未分類

CIMG3705.jpg 今週は糖尿病教室があり私が院内で講演させて頂きました。

CIMG3707.jpg      

この病院は患者さん自身に糖尿病の知識や知恵を知って頂き、御自身で糖尿病と向き合って頂くようにプログラムされております。

 

例えば働き盛りの生活習慣病のために教育入院5日間という県内では初めての試みを実施しています。

普段、仕事で忙しい方や2週間も入院できない方(通常2週間の教育入院要する)を対象に生活習慣病の医学的知識・管理栄養士からの食事療法・看護師からの足のケア、チェック・薬剤師からの薬物療法・私理学療法士からの運動療法&コーチングを実施します。

 

それが医療マスメディアにも特集で取り上げられました。詳細を乗せたかったのですが他のスタッフの顔写真もありますので割愛します。

我々スタッフは医療国家資格の上にさらに糖尿病療養指導士という専門認定資格を取得したプロフェッショナルです。

 

ただ疑問なく、病院や開業医から処方されたお薬を飲むのは避けましょう。

 

そこに疑問をもってください。何故その薬を飲んでいるのか?それは対症療法なのか?

 

 

自分の体を生涯守り、メンテナンスするのは自分自身です。(心・身体・経済)

 

これからの時代は自分の身は自分で守りましょう。

 

医師や医療従事者はサポーターです。

 

病気は医師が治すのではありません。

 

 

学生指導終了! 

カテゴリ:未分類

当院は多くの大学から研修学生を受け入れています。

専門学校から有名大学まで。

最近は高齢化と不景気の影響もあってかリハビリテーション関連の大学が激増しています。

私が理学療法士を志した16年前は、私の同学年では誰一人志すものはいませんでした。

さらに理学療法士とい名前すら知らない教師(高校時代)ばかりなので苦労したのを覚えています。

大学・専門学校も全国で40校足らず、しかも募集人数は30人程度でしたので狭き門でした。

 

友人はみんな大学へ進学していましたし、友人も私の将来に・・・・?

 

まー私もどんな業界か・・・・?でしたからね。

 

現在は養成校も京都大学・神戸大学の医学部~専門学校まで300校ぐらいあるのでしょうか?

 

本当に人気の職業になりました。

 

そこで臨床での学生指導・学校での講義を経験し思うことは、病院・施設での臨床実習がいかに

その後の学生の人生にとってインパクトなるものか。

 

心理学者ユングのライフサイクルの中で青年期というのは非常に不安定なものであり感情も極端に振れます。対人関係も理想と絶望の間で激しく苦しむことが多いようです。

 

若者同士で激しくゆれ、それを表現しようとしますが、一つ間違えるとトラブルを迎えることとなります。

 

私も学生時代がそうでした。実習で指導者との折り合いが悪く、対立したこともあります。

 

それを表現したり具体化すると必ず負けます。所詮、思考や心が未熟ですから大人軍団には勝てません。 勝てる能力がある人間はそもそも理学療法士にはなってないのかもしれませんね。

 

多くの社会経験ができる臨床実習、そのときの記憶は今でも鮮明に脳裏に焼きついています。

それは、貴重な体験であり強く感情と結びついているからですね。

 

その感情は良きも悪きも14年経過した今でも忘れません。

 

 

 

 

コーチングの講演! 

カテゴリ:未分類

昨日は大学でコーチングについての講演をしてきました。


学生は120人ぐらいでしょうか?皆さん熱心に聴いて頂けました。


私が見る限り寝ている学生は誰一人といませんでした。


私も話す言葉に力が入ってしまいました。

 

いや少し熱すぎたかもしれません。


最後は勇気のある方が質問をたくさんしてくれ、有意義な時間が過ごせました。


あっ。。 写真を撮るのを完全に忘れてしまいました・・・・。

 

そして今日、準教授の先生から連絡が入り、大変喜んでいただけたようでした。

 

社交辞令にしても嬉しいものですね。私が1年間通して実施してきた集大成でもあります。

 

このような機会を与えて頂いたことで心理カウンセリング・コーチングのことをまとめるよい機会

となりました。

本当に大学教員の先生に感謝します。

 

このコーチングスキルを使って少しでも患者さんや家族、友人の方とうまくコミュニケーションしていただきたいと思います。

 

私の右腕であるレッツノートもデビュー戦にしてはよくやってくれました。

 







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。