スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学会モード! 

カテゴリ:未分類

今週は「糖尿病の進歩」という学会にきています。


場所は大阪の国際会議場です。
CIMG0610.jpg   CIMG0609.jpg  

参加者は3600人!


この学会はレクチャー式であり自分の糖尿病・心臓病知識やスキルのアップデイトとしての毎年参加しています。


その中から一つ!


糖尿病と認知症は強い相関があるということです。何と非糖尿病患者の4.8倍なのです。今後は糖尿病と認知症の話題が世間を騒がすでしょう。(今もそうかな・・)



糖尿病学会では3型糖尿病とも言われています。


メカニズムは割愛します。




ヒトはストレスを解消するために食べる!

・アルコールは内臓脂肪を選択的に増加させる。
・倹約遺伝子を持っているヒトは内臓脂肪↑
・内臓脂肪は運動ですぐに解消する!
 (交感神経賦活系の影響)

大きなストレスは→やせる
小さなストレス→食べる・寝る
例)嫁姑問題

  主人の親の介護
  子供の受験
  借金、ローン

どうしても食べたいときは?
前もって炊いた野菜を準備しておく
キャベツたぶつ切りにしてやまほど食べろ!吉田俊秀先生の著者


少しシンプルな方法かもしれませんがやれば効果はあります。(あくまでもやればの話ですが・・)



その他にも多くのことが研究で明らかになっています。 (もちろんコーチングのレクチャーもありました)

 
昔から言われる貝原益軒の言ったことが科学的に証明されつつあるということでしょうか。


何事も根本はシンプルなものです。(^。^)

CIMG0607.jpg CIMG0625.jpg  ランチョンセミナーでの弁当

 

CIMG0616.jpg 日本糖尿病学会会長で東大大学院の教授でもある門脇先生から挨拶

 

CIMG0619.jpg CIMG0617.jpg CIMG0618.jpg

夜の懇親会はリーガロイヤルホテルにて一流のディナーを立食にて(^。^)

 

こんなに贅沢なもの食べてたら必ず糖尿病になるよね・・・(^_^;)

 

そして会費以外は無料とは驚くね。 

 

おかげで多くの先生とも親しくなりました。

 

ありがとうございます。感謝します。

 

 

 

 





スポンサーサイト

この記事へのコメント

はじめまして

はじめまして。はなと申します。

東京の理学療法専門学校に通う学生です。4月から四年生です。



コーチングに少し興味があり、コーチングを勉強してみたいコーチングを受けてみたいと思ってます。


突然で本当に申し訳ないですが、東京でコーチングを受けるとしたら、おすすめのところはありますか?

Re: 学会モード!

はなさん

はじめまして。ブログ訪問ありがとうございます。(^。^)

東京の4年生の専門学校に通っているのですね。
ご苦労様です。

学生からコーチング学ぼうとされているなんて将来有望ですね。

私も何度もコーチンを学びに東京へ行きました。

でもコーチングを学ぶにはまず多くのコーチングの本を読むことをおすすめします。
コーチングセミナーは結構高額ですからね。

そして「何のために?」「誰のために?」を明確にして参加した方がどのタイプのコーチングがぴったりくるかわかると思います。

コーチングは多くの種類の認定資格があります。一般的におススメは私も持っている日本メンタルヘルス協会の心理カウンセリング講座にでると面白いと思いますよ。カウンセリング&コーチングが学べます。(浅く広く)

個人的には平本あきお氏好きですが受講料も高額なので本当に興味があれば働きだしてから無料体験でもいかれたらいかがでしょうか?

ありがとうございます。

hideさん、本当にありがとうございます。

早速、コーチングの本を読んで勉強してみたいと思います。

Re: 学会モード!

先週の日曜日、平本あきおさんが岡山に来られて講演されたのですが、場所を勘違いしてしまい、出席できませんでした。グスン。。。またの機会を楽しみにしています。

Re: 学会モード!

ユーマリさん

それは残念でしたね。まだ学ぶときではなかったのですね(^。^)。いつでも学ぶチャンスはありますよ。

岡山でユーマリさんの夢が叶うといいですね。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanapon1208.blog6.fc2.com/tb.php/116-72d1fa39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。