スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故コーチングがしたいのか?! 

カテゴリ:未分類

最近多くの出会い、別れがあります。

 

私の仕事の本業は理学療法士(Physical Therapist)ですが、中でも急性期病院つまり大学病院、急性期病院に13年勤務しています。



そこで、脳卒中で半身不随になる人、糖尿病で下肢を失う人、失明してしまう人、心筋梗塞で命を失う人、20代で癌になる人、老老介護の現実・・・・・・・・。



そんな方を毎日診ています。そんな方から毎日「ありがとう」と言われます・・・。



リハビリテーションの結果を得ていますが、現実は発症前と同じ生活水準まで復帰させることは少ないです。

 

そんな方を長期間リハビリテーションをするよりも、もっと効率的に改善させるリハビリテーションプログラムはないかと、世界の文献、研究を読み漁りました・・。



しかし、私の満足がいく魔法の杖は存在しませんでした。



そこで気がついたのは予防医学でした。そもそも病気にならないようにするにはどうしたらいいいのかを勉強するために理学療法士が取得できるあらゆる医療資格を1年ですべて取得しました。



ある程度の答えは見つかりました。そして患者さんに指導しました。セミナーや講演会も積極的に実施しました。



でも、結果を得ることはできませんでした。むしろ再発で、入退院を繰り返し、挙句の果てに脳梗塞・・・。そして足の切断・・・。心筋梗塞・・・バイパス術・・・心不全・・・腎不全・・・死亡。



本当に最新医療技術や個別指導の無力感を感じました。



実際に患者さんに生活習慣や行動を問診すると、全くできてないのです。私の個別アプローチや資格は自己満足に終わりました。



何故、彼ら彼女達は行動しなかったのか・・・? 体に悪いとわかってても習慣を改めることができないのか?


答えは心理にありました。そして心理学、NLP、ロジャーズ、マズローなどを心理学の本を読み漁りました。

 

そこで少しずつではありますが患者さんの変化がでてきました。そうです。行動変化して結果を得る方が増えてきました。

 

そこで、もっと効果的な技術、スキルはないかと模索していた結果、コーチング に出会いました。

今はコーチングを極めようと考えています。

そして来週も東京へ・・・・・。

*******************************************

「55歳からの人生設計セミナー」ですが数人の方から問い合わせがあったのですが、このセミナーは私が主催者ではありません。

私も、皆様と同じく有料でセミナーに参加します。詳しい詳細は直接お問い合わせくださいませ (^_^)

スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: 何故コーチングがしたいのか?!

たんかさん

同じPTとして、すごく共感させていただきました。
自分の行動もコントロールしきれないのに、
患者様の行動を変えることはとても大変だと、
つくづく感じております。

とても恐縮ですが、
たんかさんのコーチングでよかった書籍・セミナー
などはありますでしょうか?
よろしければ、是非お聞きしたいのですが。
よろしくお願いいたします。

Re: 何故コーチングがしたいのか?!

阿部さん

阿部さんが先日読破した「目標を達成する技術」を10日に一度読み直すことをおススメします。

後は、平本あきお氏の本かな・・。今週コーチングの本を集中的に読んでみます。よかったら報告しますね。

「本がどんどん読める本」の著者の園氏が言ってるように、たくさん読む必要はないと思います。

同じ系統の本を5冊読むぐらいでしょうか。

マインドマップは阿部さんの方が断然得意でしょうから。

あのPC用マインドマップのソフトは何ですか?

教えて頂けますか?

Re: 何故コーチングがしたいのか?!

私もコーチングの必要性感じますね。いくら誰が見てもこうしたらいいと思うことでも、その人の心理状態がその助言を受け入れる体制になっていなければ、その人の中に入っていきません。人はいくらいい助言を受けても、「自分がやるんだ」という意識がないかぎり何も変わりません。病気は人が治してくれるものではなくて、自分が治すものなんです。それがわからないと、真の健康は得られないと思います。だから田中さんはコーチングなんですね。がんばってください。金曜日、東京でお会いしましょう。

予防とコーチングの関係

たんか様

「予防」を志すPTのひとりとして、たんかさんの意見は大変参考になります。
自分も今、糖尿病のリハ、心臓のリハ、呼吸リハなど、「予防」の観点からどの領域を深めて行くのが重要かという切り口でばかり考えていました。

コーチングに解がある、というのはまさに“コペルニクス的な発想の転換”でした。目からウロコです。

たんかさんに近づけるよう「予防のPT」を深めて行きたい思いです。

Re: 何故コーチングがしたいのか?!

戸田さん

戸田さんのような人生経験豊富な方から助言して頂けると嬉しいです。さらに医療従事者ではない方からのコメントは真実味があり、学びも多いです。
いつもありがとうございます。

こちらこそ東京でお会いできる日を楽しみにしています。

Re: 何故コーチングがしたいのか?!

QUon さん

QUon さんの予防医学PTにかける思いはすばらしいと思います。

しかし、個人的にはあまり理学療法士を前面に出すよりも、一人の人間としてブランディングしていく方がと間接的に自分に磨きがかかってくると思います。

これからは理学療法士だけではブランディングできないでしょうから。

理学療法士はメインの肩書きではなく、あくまでも補助的資格と考えた方が楽かもしれませんね(^。^)

変なPTの独り言として受け止めてください。(^_^;)

こんにちは

3月の大阪のブランディングセミナーでお会いした有末やよいです(*^_^*)

たんかさんが受け取る「ありがとう」は、ずっしりと重みがありますね(悪い意味ではありませんよ)

人が幸せに生きるためのお手伝いに、心を砕いて努力、行動されているたんかさんの生き方を尊敬します。

Re: 何故コーチングがしたいのか?!

有末やよいさん

訪問ありがとうございます。有末さんの行動力と加速的な成功をお手本にもしています。

有末さんから頂いたアドバイスは今でも実行しています。
名刺の書き方など、学ぶところはたくさんあります。

そろそろ本を出版されるのですね。

有末さんの集大成の本、是非購入させていただきます。

またブログにも遊びにいきます。

Re: 何故コーチングがしたいのか?!

田中さんコメントいつもありがとうございます。
マイケルはテンションが高く、集中して聴いているので疲労感いっぱいです。
達成の科学に来られるとのこと。そういえば今日、Drフキコさんとも田中さんのことお話しましたよ。
金曜日お会いできるの楽しみにしています。
藤田
  • [2009/05/06 00:04]
  • URL |
  • パフォーマンスアップトレーナー藤田
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 何故コーチングがしたいのか?!

藤田さん

パワーアップして帰ってきましたね。私も磨きのかかった藤田さんにもお会いするのが楽しみです。(^。^)

それでは東京会場で!

Re: 何故コーチングがしたいのか?!

たんかさん

情報ありがとうございます。
早速目標を達成する技術読みこんで
行きたいと思います。

ちなみにPC用のマインドマップの
ソフトは、Free mindという
フリーのソフトです。
あまりカラフルには出来ませんが、
エッセンス的なところには
十分使えるものだと思います!!

今後ともよろしくお願いいたします。

Re: 何故コーチングがしたいのか?!

阿部さん

ありがとうございます。

是非少しずつ実践してみます。

Re: 何故コーチングがしたいのか?!

なるほど・・・そんなストーリーがあったんですね。

私は普段、もちろん全ての場面でコーチモードでいるわけではないのですが、「ここぞ!」という場面では威力を発揮しますね。

目の前の人と一瞬でラポールを築いたり、(本当の意味での)ニーズを感じることが出来たり。笑顔も多く見られるようになったかもしれませんね。

hideさんのこれからがますます楽しみですね!

Re: 何故コーチングがしたいのか?!

アニキへ

そうですね。私も同感です。逆に何でもない一言が、ラポール形成を崩してしまっていますよね。

私もまだ修行中の身なので偉そうなことは言えませんが(^_^;)

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanapon1208.blog6.fc2.com/tb.php/36-f22da1a6

出会いがあり、別れがあり、そして自分はどこへ行きたいのか

大晦日に除夜の鐘を撞いて願い事をしてから5ヶ月。 今年になってから、ネットビジネス関係以外にも いろんなセミナーや飲み会に参加して、いろんな人と出会った。 たくさん出会いがあり、そして自分でも気づかないうちに 道が分かれていっている人もたくさんいると
  • [2009/05/05 09:22]
  • URL |
  • 神戸発『アリスエボイス 天使の感性マーケティング』 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。