FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動習慣! 

カテゴリ:未分類

今日はリフレッシュ日ですので朝からゆっくり本を読んでます。

 

昨日は以前、自治会の講師を依頼されたときに知り合った方から民主党の馬渕澄夫氏宮畑豊氏の講演会があるとお聞きしたので、家から近いこともあり行ってきました。

 

馬渕氏はかなり熱狂的な筋肉フェチであり、ご自身も若い時はボディビル選手権に出たり、今でも忙しい中、宮畑氏のトレーニングジムへ通われています。

 

DVC00057.jpg 

 

以前から思っていることですが仕事のできる方、成功している方、いつも心の豊かな方は年齢関係なく、時間を決めてトレーニングされています。

 

忙しい人に限って時間を決めて運動されています。

 

普段運動不足になると、仕事でも決断力、フットワークが重たくなるといいます。太ってしまったり、筋力が落ちるとちょっとした動きが面倒臭くなります。それらの積み重ねが悪循環となり、気持ちまでうつ傾向になります。

 

ですのでうつ病の方は運動療法がすごく効果的なのです。(医学的根拠のグレードは高い)

 

日本のほとんどの方はまだまだ運動療法のすばらしい効果を知りません。テレビやマスメディアでも運動の効果は語られていますが・・・

 

知っているだけで行動していません。知っていることと行動しているということは全く意味が違います!

 

何故行動しないのかは「心理・感情・脳」に関係しています。だからどのように(HOW)運動したらいいのかではなく、何で(WHAT)運動する必要があるのかを自分に問うことです。

 

それらが曖昧だと運動や良い習慣は何に対しても続きません!どれほどすばらしい運動器具やジムへ行ったとしても・・・・。

 

 

私は臨床の医療コーチングの中で「痛み」の刺激を入れるためにこんな言葉を使います・・・・。

 

「運動する時間がないという人はやがて病気で時間を失う」

この言葉は私が臨床経験の中で日々思っていることであり、患者さまにもコーチングする時によく使うフレーズです。皆様の心の隅にでもおいといてくださいませ。

 

 

DVC00054.jpg   目の前でプロのボディビルダーが・・・・  DVC00056.jpg   

すばらしい筋肉です

 

 

********************************

6月・7月のセミナー

6月28日 マツダミヒロさんの出版記念パーティー                                     7月19日~ ピークパフォーマンス 平本あきお氏の認定コーチプログラム 予定

医療従事者向け

6月25日 京都心臓リハビリテーションセミナー ウエスティン都ホテル                       6月26日 呼吸・循環器疾患のリハビリテーション  畿央大学                                6月28日 奈良県理学療法士学会                                              7月18日~日本心臓リハビリテーション学会  東京

スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: 運動習慣!

HOWよりWHATなんですよね!
私も最近平本さんの本を読ませていただいたりした中で、非常に痛感しています。

「運動する時間がないという人はやがて病気で時間を失う」
本当にそのとおりで、いいフレーズですね!心の真ん中に置かせていただきます!!

Re: 運動習慣!

阿部さん

心の真ん中とは恐縮です・・。(^_^;)

阿部さんもタイムリーに平本さんのコーチングマジックを読まれたのですね。

コーチングには多くの方法・流派がありますね。

どれを提供するかはクライアントの状況をみて判断しています。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanapon1208.blog6.fc2.com/tb.php/50-669c85ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。