FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

カテゴリ:未分類

先日の1日は、奈良県糖尿病療養指導士研修会(糖尿病治療の専門家の研修会)で理学療法士の代表として

医療コーチングについての発表を終えました。

 

総勢120名ぐらいでしょうか?糖尿病治療の専門家(医師・看護師・薬剤師・検査技師・管理栄養士・理学療法士)が集い、糖尿病患者の心理についての研修会です。

学会発表1            シンポジウム

 

糖尿病は決して、怠慢病、怠惰な病、いい加減な人がなる病気ではありません。誰もがそのリスクと隣り合わせの生活をしています。日本人なら誰もが・・・・・。

 

皆さんは知っているかも知れませんが日本人は世界的にみても糖尿病になりやすい人種だからです。

(もともとインスリンの分泌が少ない)

 

これから日本がこのまま豊かな生活が続けられる国であるならばまだまだ糖尿病は増え続けます。(個人的には今の豊かな社会がいつまで続くかと危惧しております)

 

 

何故かと言うと人間は誰しも不快を避け快楽を求める動物だからです。

 

わかっているが止められない・・・・。目先の快楽を求めてしまう傾向にあります。

 

ある研究でも生活水準が低い人ほど糖尿病罹病率が高いようです。さらに借金するひとほど生活習慣病罹病率が高いことも知られています。

 

つまり、健康の先延ばしが行われているのです。(健康を借金しているようなものです)

 

実は私が生活習慣病の専門家になった理由は母親が糖尿病予備軍、叔母を糖尿病合併症で死亡したからなのです。

 

最も重要なのは一時的な予防では糖尿病は減少しません。

 

日本人一人一人が、どのようなビジョンがあり、価値観をもって、将来に希望をもっていることが必要です。

 

希望や目標、自分にとっての価値観に気づかないと目先の欲望に負けてしまいます。

 

マズローの自己実現理論からいうと最下層の欲求で満足してしまうことになります。

 

人間で生まれたからには最高の幸福感に触れながら生きてみたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週の読書

商品の詳細商品の詳細商品の詳細商品の詳細

 

商品の詳細商品の詳細

スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re:奈良県糖尿病療養指導士研修会

自分も糖尿病療養指導に関われるように(もちろん1次予防も含めて)なろうと思います。

いろいろやることが山積みですが…。それも望むところです。

まず動くこと、でしたね。がんばります。

Re:

QUonさん

力強いコメントですね。(^。^)

アウトプットしながらインプットするほうが行動するかもしれませんね。

ほとんどの方がインプットに時間をかけているようですから・・・。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanapon1208.blog6.fc2.com/tb.php/63-9a68e405

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。