FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理学療法士の地区別症例検討会 

カテゴリ:未分類

今週は症例検討会があり、座長をさせていただきました。

 

CIMG4039.jpg  CIMG4040.jpg

 

発表は2演題でした。

 

若い理学療法士の登竜門でもあるので2人の理学療法士の方は緊張したと思います。

CIMG4042.jpg 

参加者は50人。

 

私が座長ですので質疑応答の進行を進めましたが、予想通り質問する人はいませんでした。

 

そこで掟破りでどんどん私が若い理学療法士にあてていくと・・・・

 

どんどんよいアイデアや質問がでるではないですか(^_^;) 。

 

皆さん、質問する自信がないだけですね。

 

このような学会や会議ではまず、質問は出ません。

 

質問する方も、人から注目されることや恥をかくリスクがあるため積極的な質問は控えがちです。

 

しかし、個人的な事を言わして頂くとその場所で誰が最も得をしているかというと

 

発表者・質問者なのです。

 

人から注目されると脳が活発に働きます。そこで発表したり質問したりしたことはエピソード記憶に刻み込まれ、良きも悪きも印象に残ります。

 

これが成功なら自信につながり、失敗ならセルフイメージが低くなることもあるでしょう。

 

 

 

ですが・・・

 

会議で何も発言しないのは参加してないのも同じなのです。

 

その決定事項に賛成したも同じということを忘れないで欲しいのです。

 

後で

「あの会議あまり意味がない」

 

「忙しい時間にきたのにおもしろくなかった」

 

「もっとこうしたらいいのに・・・」

 

などと言って欲しくはないのです。

 

当事者意識を持って欲しいのです。

 

 

ですので私は失礼のない限り質問します。(あえて質問します)

 

 

それ続けるときっと人の記憶にも残るし、自分の記憶にも残ります。

 

 

その質問が自己成長につながることもあるのです。

 

 

会議や学会で質問していますか?(^_^)

 

 

2人の発表者の方、ご苦労様でした。(^。^)

 

 

スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: 会議で発言しないのは…

(ブログのテーマとは違って恐縮ですが…)
本日他の学会でお目にかかれて嬉しかったです。お疲れさまでした。

「会議で何も発言しないのは参加してないのも同じ」
なるほど。その通りですね。

症例検討や学会発表でも質問しないのは、(なんらかの疑問が浮かばないのは)十分理解できてないせいもあるでしょうね。(汗)

またお会いしましょう。

Re: 理学療法士の地区別症例検討会

QUonさん

コメントありがとうございます。

お久しぶりにお会いできて嬉しかったです。

あの場面で出会ったのも何か縁を感じますね(^。^)

学会やセミナーの聞き方も重要ですね。

私はそのセミナーを誰かに伝える気持ちで聞くようにしています。


コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanapon1208.blog6.fc2.com/tb.php/93-3426fe7a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。